スクエア型メガネの特徴と効果

スクエア型メガネは、はっきりとした角を持った長方形のメガネです。横に長く視野を広く確保することができるというメリットがあります。スクエア型のメガネは、フレーム部分にしっかりと角があるため、知的でキリッとした印象を与えます。そのため、ビジネスシーンで着用することで、印象が良くなります。 また、スクエア型のメガネは横幅のあるシャープなデザインなので、顔をスッキリと小顔に見せてくれる効果もあります。人気の高い形でもあるので、素材やカラーなども豊富に展開されており、素材にこだわって選ぶことで同じスクエア型でも大きく印象が異なります。ビジネスシーンではメタルフレーム、普段使いにはセルフレームと使い分けることもでき、さまざまなシーンで活躍するメガネとなっています。

スクエア型が似合う人は?スクエア型がもたらすメリット

メガネ選びは自分の輪郭に合わせて形を選ぶことで、自分に似合ったものを選びやすくなります。

スクエア型のメガネは、丸顔の方や面長な顔の方におすすめの形です。輪郭が丸いラインの丸顔の方は、角があるスクエア型を選ぶことで、曲線をカバーしながら、輪郭をすっきりとシャープに見せることができます。特に縦幅が狭いスクエア型やフレームの細いタイプを選ぶことで、より効果がアップします。

面長の顔の方は、縦幅が長いタイプのスクエア型を選ぶことで、顔の長さをカバーし小顔効果が期待できます。面長の方にはこの他にも、縦の幅がある逆台形のウェリントン型もおすすめです。

この他にも、メガネには卵のような形のオーバル型や逆三角形を丸くしたボストン型、丸い形が特徴のラウンド型などがあるので、それぞれの特徴や効果を知り、自分の輪郭に合わせて選ぶと良いでしょう。