スクエア型のメガネの特徴

スクエア型のメガネは、定番の1つですよね。角ばったフレームが特徴で、知的できちんとした印象があります。そのため、ビジネスや面接などの大事な場面で使われることも多いです。また、ファッションとしても活躍してくれます。スクエア型は、横長の長方形の形ですが、正方形に近づけて大き目のサイズを選ぶと、よりおしゃれになります。形を変えることでいつもとは違った雰囲気も出せますよ。スクエア型を使用するのは男性の方が多い傾向にあります。しかし、色や素材選びを工夫することで、女性が使う場合でも十分におしゃれですよ。また、女性はコーディネートの種類も豊富なので、カッコよさやカジュアルに見せたい時にも活躍してくれます。

スクエア型のメガネは「縦の長さ」で選ぼう

メガネの選び方の基本の1つとして、「輪郭の主張を抑えてくれるメガネを選ぶ」があります。バランスよく馴染ませたい場合は、自分の輪郭がどのタイプかを知った上でメガネを選ぶと良いですね。スクエア型のメガネが似合う人は、丸顔と面長顔の人です。それぞれについて選び方をご紹介します。「丸顔」の人は、他の顔型の中でスクエア型が最も似合います。メガネは「縦が短いタイプ」を選ぶといいですよ。メガネでシャープに見せることで顔の丸さを抑えてくれます。

そして「面長顔」の人は、メガネが「縦が長いタイプ」を選ぶのがコツです。面長さんは顔が縦に長いのが特徴なので、メガネも縦に長いものを選びます。そうすると、顔が長く見えるのを抑えてくれますよ。

近年のアフリカでは若者の視力が落ちてきていると言われています。そのため、価格の安い眼鏡が人気を集めるようになってきています。